陰になってるほうが良いみたい 2014.11.03

今日は写真撮影の日だったけど、陽射しが眩しかったです!

 

太陽の位置がだいぶ低くなっているようで、最近は 南にあるベランダ側の部屋には 多くの陽射しが注いでいるのよ。それだから、お昼にもなると室内が暖房をつけているかのように温かくなるんだけど…

 

今日は朝から、強い光が差し込んで明るい明るいΣ(・ω・ノ)ノ! 外を見て確認しなかったけど、おそらく雲一つない晴天だったのでしょうね(^_-)

 

明るいといっても横からの光だけだから、部屋の電気を点けてヒジ下とヒザ下の写真撮影を行なったの。「どうかな〜?うまく撮れているかな〜?」と心配しながら。

 

朝のうちに撮影を済ませ、サイトにアップする写真選びは午後から行なったのね。すると、ヒザ下の全体写真の写りがいつもと違ってたわ(@_@;)

 

で、撮り直してみたんだけど、厚手のカーテンで横からの光を遮り 斜め前方からの陽射しと上からの穏やかな電灯の明かりにすると いつものと同じような色合いの写真となったのよね。

 

うーん。陽射しが強すぎるのも考えものだわ(T_T)

二日後の反省 2014.11.05

今日は、ヒザ下・ヒジ下脱毛の予定日。昨夜にシェービングしようと思っていたけど せずに終わっちゃったので、朝のうちに電気シェーバーでムダ毛ちゃんたちを剃ったのよ!

 

生えてる本数が少ないし 隠れているようにして伸びてるムダ毛ちゃんもいるから、何度も確認しながらシェービングだよ。そして今日は、伸び放題になっていた手の甲と指にたたずむムダ毛ちゃんも一緒に剃ったのよね(*^∀゚)ъ

 

そうそう、話が変わるけど。一昨日に撮影した写真の記事をお昼に作成しようとして、「やってしまった〜」と反省したことがあったの。

 

Vゾーンの写真がね、ぶれてなくて写りがベストなのを選んでみたら、定規なしとありでサイズが違っていたのよね。同じような距離から撮影した写真をと思うと、どちらかのピントがいまいちになっちゃうから、夜に撮り直そうと考えていたのよ!

 

なのに、すっかり忘れちゃってて(T_T) 次回からは、同じ範囲で撮影できるように気を付けなければ(*・`д・)

直前で失敗を回避 2014.11.06

昨日、ヒザ下を脱毛処理したけどね。確認せずにスタートしていたら、失敗しちゃうところだったわ!

 

電源をオンする前に、前回使用したスモールカートリッジから付け替えたんだけど…。それが、なぜかラージカートリッジになっていたの。

 

電源を入れて、照射レベルと連続ショットを確認し、カートリッジ残量をメモ。ハンドピースをお肌に当てる前に、再確認しておこうと 取り付けてるカートリッジと外してあるカートリッジを見比べてみたところ…「うん(゚_。)?」。

 

取り付けてあるほうが照射口が小さく見えるような気がして、「あれっ?目の錯覚?」なんて思ってみたものの、横に並べてみても 結果は変わらず…。

 

電源をオフして、カートリッジを付け替え。それから、さきほど外したカートリッジの照射口を、いまハンドピースに取り付けてるカートリッジの照射口に合わせて最終確認。

 

「うん、いまハンドピースに取り付けてあるほうが照射口が大きい=エクストララージカートリッジ」ということを認めて、電源を入れて施術をスタートさせました(v^ー゚)

 

それにしても、いつもはエクストララージとラージとでは照射口の大きさが明らかに違うように感じていたんだけど、今日はなぜか さほど大きさが変わらないような気がしたのよね。目が疲れていたのかしら(・_・?)