光照射の回数が増えたヒザ下脱毛 2014.04.10

そういえば、3日前に行ったヒザ下脱毛やけど。前回と同じ最も照射範囲の広いエクストララージカートリッジを使ったのに、発射回数が多くなっているのよ\(◎o◎)/!

 

1回目は、写真撮影しながらだったし 重ならないようにとハンドピースをずらす幅が大きすぎたみたいで、片足40回強と弱のグダグダな感じで終了。

 

その後すぐ カバーした回数が少ないことに気付いて、2回目はヒザ下を6等分し 1周ずつぐるぐるとハンドピースを動かし、片足46回でカバー。

 

そして今回3回目やけど、ヒザ下を6等分し ぐるっと1周ずつハンドピースをずらしていく進め方は同じなんだけど、横にずらすのをやや狭めにしてみたの(v^ー゚) 目に見えるカートリッジの外幅で動かすと隙間ができるので、少し重なるぐらいにしたら… 片脚56回に! 発射回数が増えたので時間も1〜2分ほど多くかかったわよ(>▽<;;

 

重なって光を当てててるとお肌へのダメージが大きいけど、変に隙間ができて一部分だけいつまで経っても脱毛できない…っていうのもイヤだしね。次回 4回目も、今回と同じようにハンドピースをずらす幅を狭めにチャレンジしてみようと考えています!

 

ちなみにやけど、私って ふくらはぎが太めだから、1周カバーするのに 足首の上よりも2〜3回多く打つことになるけど。脂肪がついてない腕のように細い人だと、カバーできる回数がもっと少ないんだろうなぁ…経済的!?なんて思いながら、ヒザ下脱毛してるのよ(^_-)

脱毛効果に期待 2014.04.12

昨日、脱毛処理してるVラインのムダ毛ちゃんが1本、引っ張ったらスルッと簡単に抜けました〜。さらに今日、ヒザ下のムダ毛ちゃんも2本スルッと抜け…ヾ(´^ω^)ノ♪

 

Vラインは、太い毛が脱毛前と同じように何本も生えているから、ケノンの効果ではなく 退行期に入り成長が止まって抜けただけの可能性のほうが高いけど。

 

ヒザ下は、抜けた2本が隣り合っていたから、「ケノンの効果が現れ始めたのかしら」とテンション上がりましたね。でも、隣り合っている他の毛は抜けず…。「なんだぁ」とがっくりもしたけど、すぐに「この部分だけ きちんと光照射できていたんだわ」なんて思い直したんです!

 

Vラインは、1回目から変わらずスモールカートリッジ10発でカバーしているけど。ヒザ下は、エクストララージカートリッジでカバーしている回数が毎回増えているんだよね。ハンドピースを動かしたときに どれぐらい隙間ができていたか分からないけど、打ち残しがあると 全体としては3回脱毛処理したといっても その部分は2回あるいは1回しか光照射処理してないことになるからね。

 

ヒジ下は、引っ張って抜けた毛が1本もなかったけど、まばらに生え始めているし…。ヒザ下とヒジ下は4回目の脱毛処理後が楽しみかも〜(・ω・?)

1週間ごとの写真撮影に手間取る 2014.04.14

昨夜寝る前の24時半頃、Vゾーンの写真撮影を行いました!

 

今日は何枚か撮影したあとにパソコンで確認。ぼやけている枚数が多かったので、さらに10枚程ずつ撮り直し、全20枚以上の中からサイトにアップするのを選んでみたよ(^_-)-☆

 

 

ヒジ下とヒザ下の写真は、15時過ぎから撮影。全体写真はいまいちなことが多いので十数枚撮り、拡大写真もいつもより多めの10枚弱撮影してみたの。

 

撮影したあとパソコンですぐに確認してみたんだけど…。2mmほどしか伸びてないうえ まばらに生えていて本数も少ないからか、何かイマイチ(´Д`) =3 全体写真をさらに各10枚ずつ撮影します。

 

しかし、同じようなものしか撮影できず。。。陽の当たり方も影響しているのかなぁ(・・? パソコンで撮った画像を見て比較しているうちに目が疲れてきちゃったんだけど、さらにヒジ下を10枚ほど ヒザ下を20枚ほど写真を撮りました!

 

体も疲れてきちゃって、撮影は終了。パソコンでの画像確認も後からにし、休憩です(*´0`)

自動モードはラクでいいですよ 2014.04.15

今日は、5回目のVライン脱毛を行ったよ(*^∀゚)ъ

 

ヒザ下・ヒジ下脱毛と合わせると、ケノンを使うのは8回目。初めの2回は手動モードで脱毛していったけど、あとは全て自動モードでしてるのよ。

 

ヒザ下脱毛のときに初めて自動モードで試したけど、お肌に当てなければ発射することがないと分かって。(って、説明書に“自動の場合は、ハンドピースが正しく肌に密着すると、自動的に照射が開始されます”とあるんだけどね。)

 

また、先週のヒジ下脱毛のときには、発射中に誤ってハンドピースをお肌から離してしまうと、光照射が中止されることも分かったわよ(o゚ー゚)/

 

手動モードのとき、チャージ中に誤って照射ボタンを押す失敗があったけど、自動モードの場合は お肌からハンドピースを離さないように気を付ける必要はあるものの、チャージできたかどうかの確認と 照射ボタンを押す手間は省けるからね。脱毛部位が広範囲なときには、断然 自動モードのほうがお勧めですよ♪

冷却ファンが回っている時間が間違ってました 2014.04.16

2週間くらい前だったかなぁ(・・? “ハンドピースには冷却ファンが搭載されていて、最後に光を放ってから5分程動いている”って、に書いたんだけど。。。

 

前回ヒザ下・ヒジ下脱毛の際も、今回のVライン脱毛のときも、時計の数字が4分進んでいただけでした!

 

最後の照射を終えてすぐに時計を見 冷却ファンが止まってすぐに時計を見たわけでもないはずなのに、5分もは経過してなかったんだよね。

 

今回のVライン脱毛では、「1分もかかってないんじゃない!?」と思うほど早く終了した感じで「脱毛範囲が狭いから早く終わるね♪」なんて考えたあとに。「そうだ冷却ファン、前回使ったとき5分も時計の数字が進んでなかったような。。。」と思い出して、時計を見たんだけど、20:34でした!

 

保冷剤で冷やしたり 化粧水を塗って時間を潰し、ファンが止まって静かになったのを確認してから振り向くと、20:38。「やっぱり4分みたいね」と思っていたら、すぐに時計の数字が1分進んで20:49に。

 

一番初めに時間を計ったとき、時計を見るタイミングが若干遅かったり 今回のようにあと数秒で分が変わるというタイミングだったのかもしれないね。