光加減が難しい写真撮影 2015.01.12

今日は1週間ごとに行なっている写真撮影の日。天気が良くて陽射しが注ぎ込んでいたから迷ったんだけど、午前中に ヒジ下とヒザ下の様子を写真におさめることにしたの(v^ー゚)

 

厚手のカーテンを閉めて光加減を調整したり、窓際ではなく部屋の真ん中あたりで撮影したり。さらに、少し曇ったときを見計らって撮ってみたり。あれこれ工夫しながら、とにかく枚数を多く撮影してみたのよ!

 

デジカメ画面で 明らかに赤っぽく写っているときには撮らないようにしていたつもりだったけど、パソコンで確認すると 何枚か色調の変なのが紛れこんでいたわ(T_T) さらに、お肌の赤味が強めに写っている写真が少なくなくて…

 

色調が今までと同じでピントも合っていて、となると難しいのよね〜。だから、全体的に赤いというかオレンジというか 際立って色調が変というわけではない写真は、サイトに載せる候補にしてみたの。でなきゃ、1日がかりで撮影しないといけなくなっちゃいそうだから!?

 

まずはブレてない写真を選んで、それからサイトに載せる1枚を決定したんだけど、どうかなぁ〜(。´・ω・)?

意味がなかった撮り直し 2015.01.13

昨日は写真撮影の日だったけど、Vゾーンの写真を撮り直したの。初めは いい感じで撮れてると思っていたんだけど、過去に撮影したのと見比べてみたら 少し暗い印象だったのね。

 

Vゾーンの写真は手ブレが多いから、数十枚以上と かなり多めに撮影。その中から良さそうなのを数枚まで絞り込んで、最も良い1枚を選んでサイトに乗せてるわけやけど。今回は珍しく、大きなサイズで確認しても ピントがよく合ってる写真が 複数枚あったのよ♪

 

一部がブレてるようにも見えるけど 他よりは良くて候補に…というのがいつもだけど、今回はそうして残しておいた候補写真も途中で脱落していったの。それぐらい、いつもよりもピントが合ってるように見える写真が多くてね。最終的に数枚の中から一番写りのいい1枚をピックアップしたのよ(v^ー゚)

 

特に明るさも問題ないように見えてたから「撮り直ししなくて大丈夫そう」って一安心してたんだけど、その後に何気に過去の写真と見比べてみたら 暗い印象だったの(T_T) で、夜に撮り直してみたってわけ!

 

それで今日、昨夜撮り直した写真を見ていたんだけど。ブレてるのが多いし、明るい場所で影をつくらないように撮影したはずなのに 何か暗めだし。というわけで、結局 日付けが変わってすぐに撮影した中から選んだ写真をサイトに載せることにしたのよ。撮り直しがムダになっちゃったわ(*´Д`)=3

打ち残しがないように光照射 2015.01.14

今夜、ヒザ下とヒジ下の脱毛処理を行なったよ(*^∀゚)ъ

 

前回の処理時に、縦にも横にも小さくハンドピースを移動させていたら 部分的には二度打ちどころではなく三度や四度打ちになっているんじゃないか、って気付いたでしょ。

 

ケノンの最高出力が照射レベル10だから、レベル6だとお肌を労わってるように考えていたけど、実はそうではなかったり!?したわけで。

 

それなら照射レベルを上げてカバー回数を減らせば、お肌への負担を心配する必要はないかなぁ〜。

 

と思いつつも、ヒザ下は ほぼ脱毛完了状態で ムダ毛ちゃんがまばらに生えてきているからね。打ち残して、複数本がしばらく成長よく伸びてきて目立っている…というのは避けたくて。

 

部分的な負担の心配よりも、打ち残しによる脱毛の遅れを心配して、今回もレベル6で カバー回数を多く処理してみたわ(v^ー゚)

うまくいった色調調整 2015.01.19

今日は、脱毛部位の様子を写真におさめる日。朝から陽射しが強く、眩しいくらいに明るくなるときがあったので迷ったんだけど、ヒジ下とヒザ下の写真撮影は朝のうちに済ませちゃったわ!

 

窓際ではなく部屋の真ん中あたりに座って撮影すると、色調が大きく変わることなく写っていたからね。今日も場所を変えて撮影してみたの。

 

デジカメ画面が赤や橙っぽくなっているときにはシャッターを押さなかったので、全体的に色調がおかしいのは1枚もなかったんだけど。ヒザ下の拡大写真が、皮膚の色がいつも以上に赤くてね。お昼前に撮り直したのよ(v^ー゚)

 

Vゾーンの写真は、いつものように日付が変わってすぐの深夜に撮影。頑張って枚数を多く撮っていたからね。パソコンでの確認に時間がかかったけど、撮り直しは必要なさそうだったわ♪

 

もっとも写りの良い1枚を選んだつもりだけど、どうかなぁ〜(゚_。)?